さけパ

意味も無いことをだらだらと書き連ねるブログです。

The grass is always greener on the other side of the fence.

-でも他人のものはよく見えるものである。- コトバンク

隣の芝生は青い(トナリノシバフハアオイ)とは - コトバンクより抜粋

 

最近くろヤスオ見てるとフィオラをやりたくなってくる自分がいます。

以前ちょこちょこやっていたときはどうにも自分にはファイターアサシンのような柔らかいくせに前に出ないと行けないチャンピオンを扱うセンスがないようでなかなか上手くいかず、気持ちがスーッと離れていってしまいました。フィオラには特にパリィなんていうセンスと反応速度と読みが要求されるようなスキルが備わってることもありまして使いこなすにはまだハードルが高いかなと感じたのもあります。

 

しかしくろヤスオが諦めずにがんばって続けてちょこちょこ活躍し始めている姿を見るとファイターもいいものだとかつての熱が自分の胸の中でまだ燻っているのを感じましす。

 

まあTOP勝てないのはそもそも経験がまだまだ足りず、マッチアップ、どのキャラがどういう時に殴り合えば強いのか、TOPレーンのチャンピオンたちはどんな風に立ち回るのかという知識が全くないので当然のことであるとは思います。修練あるのみ。ほかにも勝てない要因としては反射神経があまりよくないために相手と距離をとれるメイジやマークスマンメインにしているせいもあり、より近い間合いでのスキルドッジがへたくそでボカスカ相手に殴られているというのもありますが・・・。まあなんとなくMIDに比べるとスキルドッジというよりもどのタイミングで仕掛けるのかのほうが重要な気もしているのですが実際のところどうなんでしょう。

 

やる気が残ってればですがちょこちょこ練習していきたいと思います。