読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さけパ

意味も無いことをだらだらと書き連ねるブログです。

LOL反省②

LOL反省

 今晩のLOLの反省・・・・

とりあえず全体的に集中力がなかったのが今回一番よくなかったこと。

しっかり意識を向けていればよけられるような敵のスキルにばしばし当たってたのが悔やまれる。

 1戦目のジンの試合。

お兄さん、ちょっとスキルショット外しすぎでは・・・?

キルショットの当たらぬジンなどでかいミニオンである。

目指せスナイパー。

今回もまたアクティブアイテム、ナイトエッジ使いこなせてない問題。

ジンのミラーマッチだったからクリティカルビルドの対面のジンと差をつけるならおそらくはこれを使いこなす必要があっただろう。(レーン負けてたし)

相手のJGがシャコだったから尚更だ。

また、今回はサポートがいないときに無茶をしてとられてしまったキルがあった・・・

後半視界のないところへは一人で行かない。

 

 2戦目のフィオラの試合はまあまあよかった気がする。

レーン戦ではソロキルもとれた。

早急に直せる点はダリウスのQの外側に当たりまくってたこと。

フィオラは特にQのブリンクがあるし内側に潜り込むべきだった。

ちょっと時間がかかりそうなのは集団戦での立ち回り。

これに関しては今後うまい人の動画を見て勉強していくしかないかなと思った。

 

 3戦目のアニビアの試合。

前回の反省からアクティブアイテムを積極的に使えていたのは進歩。

しかし今度はCDの把握を怠ったためのデスがうまれてしまった。

ベイガーのEにひっかりすぎ問題†悔い改めて†

 

 4戦目のジンクスは良くも悪くあった試合だった。

まずレーン戦ではフォーチュンの跳弾への対処が甘い。

馬鹿みたいなダメージを手軽に与えられてしまうのでしっかり対策したい。

自軍ミニオンのヘルスもよく見る癖をつける!

 

パックンチョッパーの使い方がへたくそなことにも最近気づき始めた。

設置からひっかけることができるようになるまで若干ズレがあるのでもっと先読みして当てに行くか逃げ道をふさぐような活用を心がけたい。

 

今回も敵に先にグループされて当たられた結果自分がいない状態で集団戦が始まってしまう場面が何度かあった。

戦場の機微への反応を磨いていきたい。

 

上で集団戦への合流が遅れたと書いたが、その結果としてレイトインになったためにダメージを出せたのではないかという考え方もできる気がしてきた。

まあ人数差がある状態で当たられて味方が壊滅していたら元も子もないのだが。

なにはともあれ若干下がり目に位置して敵がスキルをはいたのを見てから参戦するという形を目指すのは必要だなと思った。

 

後はハゲ対策としてラピッドファイアを抜いてファントムダンサー積んでみるっていうのはどうなんだろうか。

次回遭遇することがあれば試してみたい。

 

後は自分が参戦していなくても小規模戦が起きるとそっちばかりに意識が向いて敵がフリーでタワー殴ってるのを見落としてしまうという場面が何度かあった。

ミニマップをまんべんなく見る意識をつけたい。