さけパ

意味も無いことをだらだらと書き連ねるブログです。

LOL反省④ ~久しぶりのランク編~

 今回久しぶりにソロランクしたのでそれをとりあげて書きたいと思います。

ロールはトップで自分のピックしたチャンピオンはマオカイで対面はグラガスでした。

試合は勝利したのですが中身的にはちょっとしっくりこない内容でした・・・・

 

まずレーン戦ですが、グラガスというチャンピオンをよく知らないという初っ端から知識負けをしていました。

今回実際に対面することができたのはいい経験だと思います。

ultを使ったgank合わせが非常に強力ですね、あのチャンプ。

pushしてたらeやらflashやらultやらくらって普通にレーンから出てきたニダリーにgankされて死にました。

 

今回一つ感じたのがあんまりハラスをしてこなかった相手が突然仕掛けてきた(レベル3レベル6やらはまた別かもしれないが)ときなんかはほぼ確実にJGがきているんだろうなということです。

 

それとは別にレーン戦に夢中になりすぎてミニマップを見る頻度が少ないのがなかなか直せていなかったり見たつもりになってそこから情報を読み取れていなかったりしているのも今回痛感しました。

刺したワードが活きてない・・・

 

加えて、TPもってbotなどに行っているときに、戦闘が起きてからワードを探し始めるということが多いことに気づきました。自分がいないときに起きる戦闘は大体当たられてる時なので、分かれてプッシュするときは常にどこに飛べるワードがあるのかを確かめる癖をつけたいと思います。

 

もうひとつ気づいたこととして、こっちがローヘルスなのを見てタワーダイブしてきた相手にWQすると案外相討ちぐらいまで持ち込める場合も多いことに気づきました。

タンク系じゃないキャラのタワーダイブはカウンター狙えそうなら狙ってみたいと思います。(ダイブされた時は大体逃げても死ぬだけなので)

 

 

追記:マオカイナーフ許して

LOL反省③ ~クリスタルアロー×コクーン=死~

 フィオラの試合。

ガレンのQをWでしっかりパリィ!サイレンスもらってるのに気づいてないまま突っ込んでたアホ。

ultの回復は全員に影響があるのを記憶にとどめておく。

イニシエーターではないから先陣切って突っ込んではいけない。

 

 マオカイの試合。

TPを積極的に使えたと思う。

今までうだうだ悩んでいて結果その間に集団戦が終わってしまう状況が多かったから迷ったら飛ぶことにこれからもしていく。

正直カスタムの試合は対面とにらみ合ってるだけで味方がボコボコにしてくれてた試合だった。こういうこともあるだろう。

対マルファイト戦ではコラプトポーションの強さを理解した、ゴリゴリ削れる。

今回俺にしては珍しくかなりプッシュしてレーン戦をしていたが、今思ってみるともう少し視界をしっかりとって置くべきだったように感じる。

相手のJGがたまたまbotにばかり行っていたからうまくいっていたような気がする。

 

マオカイのultの使いどころを正直まだ理解しかねている部分があるのでいろいろ試していきたいポイント。

スタートアイテムもコラプトかドランリングか、強いプレイヤーはどうしてるのか調べてみたい。

 

 ジンクスの試合。

アッシュゥゥゥゥゥ!!!!

当たってはいけないスキルに命中してしまっている気がする。

今日の2試合の相手サポートはタリックとイブリンだったが、どちらのスタンもくらってしまっていた。

こればっかりはなかなか上達が難しい部分ではあるが、スキルドッジも頭を使ってやらないといけない。

後、引きうちせずにガン逃げしてしまっていることがあるので直したい。

今回も視界のないところまで一人で出て行ってしまう油断を犯した、反省。

ADCやってるときにミニマップを見るのができてなさ過ぎるような気がする。

JGがレーンで視認できるようになってから気づいてももう遅い。

後はクリックミスを直さねば。

 

 せっかく反省してるのに同じミスを繰り返してる場面が何度か見られた。

やめようね。

後全体的にいろいろ考えてるせいで一つ一つへの意識がかえって疎かになってしまっているような気がする。

月並みではあるが、一気に直そうとするのではなくて一つずつ手をつけていくのもいいのかもしれない。

ノクサスの刃

 昨日、今朝?のLOL反省なんですが初回と比べて試合数が増えたせいか1試合の中身が薄くなってしまった気がします。

ピックアップして書くかそれとも全試合このまま書き続けるべきか。

その辺少しずつ考えていく必要がありそう。

まあLOL反省については読者の人に見せると言うよりも個人的にこんなところ直さなきゃと思ったところをまとめて見返す用のメモに近いものではあるんですけどね。

一歩ずつでも着実にスキルアップしていけるようにがんばるぞい!

LOL反省②

 今晩のLOLの反省・・・・

とりあえず全体的に集中力がなかったのが今回一番よくなかったこと。

しっかり意識を向けていればよけられるような敵のスキルにばしばし当たってたのが悔やまれる。

 1戦目のジンの試合。

お兄さん、ちょっとスキルショット外しすぎでは・・・?

キルショットの当たらぬジンなどでかいミニオンである。

目指せスナイパー。

今回もまたアクティブアイテム、ナイトエッジ使いこなせてない問題。

ジンのミラーマッチだったからクリティカルビルドの対面のジンと差をつけるならおそらくはこれを使いこなす必要があっただろう。(レーン負けてたし)

相手のJGがシャコだったから尚更だ。

また、今回はサポートがいないときに無茶をしてとられてしまったキルがあった・・・

後半視界のないところへは一人で行かない。

 

 2戦目のフィオラの試合はまあまあよかった気がする。

レーン戦ではソロキルもとれた。

早急に直せる点はダリウスのQの外側に当たりまくってたこと。

フィオラは特にQのブリンクがあるし内側に潜り込むべきだった。

ちょっと時間がかかりそうなのは集団戦での立ち回り。

これに関しては今後うまい人の動画を見て勉強していくしかないかなと思った。

 

 3戦目のアニビアの試合。

前回の反省からアクティブアイテムを積極的に使えていたのは進歩。

しかし今度はCDの把握を怠ったためのデスがうまれてしまった。

ベイガーのEにひっかりすぎ問題†悔い改めて†

 

 4戦目のジンクスは良くも悪くあった試合だった。

まずレーン戦ではフォーチュンの跳弾への対処が甘い。

馬鹿みたいなダメージを手軽に与えられてしまうのでしっかり対策したい。

自軍ミニオンのヘルスもよく見る癖をつける!

 

パックンチョッパーの使い方がへたくそなことにも最近気づき始めた。

設置からひっかけることができるようになるまで若干ズレがあるのでもっと先読みして当てに行くか逃げ道をふさぐような活用を心がけたい。

 

今回も敵に先にグループされて当たられた結果自分がいない状態で集団戦が始まってしまう場面が何度かあった。

戦場の機微への反応を磨いていきたい。

 

上で集団戦への合流が遅れたと書いたが、その結果としてレイトインになったためにダメージを出せたのではないかという考え方もできる気がしてきた。

まあ人数差がある状態で当たられて味方が壊滅していたら元も子もないのだが。

なにはともあれ若干下がり目に位置して敵がスキルをはいたのを見てから参戦するという形を目指すのは必要だなと思った。

 

後はハゲ対策としてラピッドファイアを抜いてファントムダンサー積んでみるっていうのはどうなんだろうか。

次回遭遇することがあれば試してみたい。

 

後は自分が参戦していなくても小規模戦が起きるとそっちばかりに意識が向いて敵がフリーでタワー殴ってるのを見落としてしまうという場面が何度かあった。

ミニマップをまんべんなく見る意識をつけたい。

 

 

スゴイ毒ダ!

 春休みにはいりまして時間がたくさん生まれました。

ですのでLOLのランク戦でもしよう!と思ってたのですが想像以上にデスクトップからノートパソコンへの移行と回線状況の悪化が自分のプレイに影響を及ぼしてまして・・

言い訳なのはわかってはいるんですがどうにもランク戦を回すことに踏み切れないでいます。

 

 

やっぱり友人がエグいくらいのラグでもランク戦を回してるのをみるとどちらかというと自分の心の弱さが原因なのかも。

強くなりたい、もっと上のランクに行きたいっていう気持ちと同時に今のランクから落ちたくないっていう振り分けでもらったシルバーにしがみつく己の存在を感じます。

 

いずれは向き合わなければならない問題か。

 

 

デュランドの偶像

 このブログも無事に3日を超えることに成功し、3日投げの恐怖から無事に解放されました。

いえい。

 

 さて、今日は友人たちとカラオケに行ってきました。

やっぱり気兼ねなく大声出せる空間はいいものです。

しかし、やっぱりカラオケに行くともっと自分のレパートリーを増やしたいなっていう衝動に駆られますね。

といっても歌えるようになるほど曲を聞き込むタイプでもないわけで・・・・。

自分から行動を起こさないと何も変わらないんですけどね。

気長にやっていこうと思います。

 

LOL反省日記①

ちょびっと今晩のLOLの反省をば。

1戦目のジンクス。集団戦への合流の遅さが一番よくなかったかな。

もっと寄りが早ければ出したダメージももっと多かったかもしれない。

サポートがいない時、リバーの視界があまりないときに無駄にプッシュしないっていうのを意識してプレイできたのは個人的によかったポイント。

後、こっちのほうが育ってるはずなのにトゥイッチとの1V1で負けちゃったのはでかいマイナス。

スキルとか全部もらっちゃってたし。

ジンクスのスキルは使いやすい攻撃スキルがない分相手の全部もらうとどうしても打ち負けちゃうから気をつけないといけないポイントだなと思った。

ADCでタイマンになるといっつも負けちゃう原因の一つなのかもしれない。

Qでの変更時の射程の長さを生かして一方的に引き打ちするっていうプレイができるようになるとまた変わるかも?

AA射程ギリギリを意識して引きうちができるようになるっていうのを今後のADCとしての目標として一つあげたい。

後はどのチャンピオン使ってるときでもそうだけど相手の間合いで戦わないっていうのが大切だなっていうのをあらためて感じた。

 

2戦目のアニビア。

一番悔しかったのがアクティブアイテムを使えば勝てた場面がたくさんあったところ。

スキルと違ってとっさに発動できていないっていうのを痛感した、卵になってからでは時すでにお寿司。

後はウルト敷いてからゾーニャするのを失敗してたこと。

もしかするとテンパってult発動したのに連打して消してしまったのかもしれない。

抱え落ちすることに比べればセラフはゾーニャと違って気持ち早めに発動してもいいかなって思った。

後はフラッシュの切りどころの判断。

タロンに最初にとられたキルはフラッシュアウトでタワー下に潜り込めれば避けれたもの。

アニビアのせっかくの強みを殺すもったいないプレイだった。

後はスタートビルド。

対面ADならおとなしくアーマースタートして置くべきだった。

どうせ俺の場合アサシン相手ならセーフプレイ心がけるし。

低レベル時のタロンのパッシブの謎火力警戒しすぎるあまりびびりすぎてたのもよくなかったかもしれない。

Melee相手ならスキルのそろわない序盤こそAAハラスで体力有利をつくるチャンスだっただろうし。

後は後半のフォーカスミス。

トリスターナがいるのにダイアナを狙ってしまった、なぜだ俺よ・・・・。

後、単にADC狙えじゃなくてTabキー押して常に誰が育ってるのかをチェックしつつフォーカスを決める癖をつけたい。

 

随分長くなってしまったけどできるだけこんな感じでその日のLOLのプレイの反省をしていくようにしたい。